EDの原因

勃起障害を克服するためには、まずEDになってしまった原因を正しく理解することが大切です。

かつては勃起障害は年齢によるものと考えられていましたが、最近ではストレスや病気、生活習慣、薬の影響など、原因が複数にわたることが明らかになってきました。

特に最近増えてきたのが心因的要因によるEDで、ストレスを抱えやすい現代人特有の症状と言えます。

また、原因はひとつだけでなく、二つ以上絡み合っている可能性もあり、その場合は治療にも長い時間がかかってしまいます。

EDの種類

勃起障害は原因によって大きく4つの種類にわかれています。

そのうち大多数を占めるのがストレスや疲れなどによる機能性(心因性)勃起障害ですが、まれに病気を原因とする器質性勃起障害や、機能性と器質性が同時に起こる混合性勃起障害、薬の副作用で起こる薬剤性勃起障害などが挙げられます。

それぞれ原因が異なれば適切な治療法も異なるので、まずは自分のEDはどのタイプなのかしっかり見極めるようにしましょう。

勃起障害(ED) 関連ページ


※現在ご覧のページは、「勃起障害(ED)」のページです。