• →イチョウ葉エキスの効果
  • イチョウ葉エキスの摂取量
  • イチョウ葉エキスが精力増進に役立つ理由

    イチョウ葉エキスにはギンコライドと呼ばれる有効成分と、複数のフラボノイドが含まれており、さまざまな効果を発揮します。

    血行促進で勃起力アップ

    イチョウ葉エキスには、イチョウの香りのもととなるギンコライドという有効成分が含まれています。

    ギンコライドには止血などの作用をもつPAFの過剰分泌を抑制するはたらきがあり、勃起時にペニスへの血流を促進する効果が期待できます。

    実際、イチョウ葉エキスの血流促進効果は臨床試験でも確認されており、摂取した1時間後に毛細血管の血流が57%も増加したというデータも存在しています。

    アンチエイジング効果

    イチョウ葉エキスには、ケルセチンやルチン、ケンフェロールなど、13種類以上ものフラボノイドが含まれています。

    フラボノイドとは抗酸化物質のひとつで、老化の原因となる活性酸素を除去し、若々しい体を保つためのサポートを行ってくれる成分です。

    さらにギンコライドにも優れた抗酸化作用があるため、イチョウ葉エキスを摂取していれば、加齢によるEDや中折れの予防に役立つでしょう。

  • イチョウ葉エキスの効果
  • →イチョウ葉エキスの摂取量
  • イチョウ葉エキスの摂取量

    イチョウ葉エキスは天然植物由来の成分ですが、ドイツで医薬品に認定されていることからもわかる通り、非常に薬効の高い素材として知られています。

    中でも注意しなければならないのが、イチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸というアレルギー物質です。

    8500人を対象にイチョウ葉エキスを摂取してもらったところ、全体の0.5%に胃のむかつきや頭痛などの副作用が確認されています。

    ただ、イチョウ葉エキスの1日の摂取目安量である120~240mgの範囲内であれば、強い副作用は認められていないので、過剰摂取に気をつければさほど問題はないと言えそうです。

    ちなみに日本ではイチョウ葉エキスは医薬品として認可されていないため、摂取する場合は精力剤やサプリメントを利用することになりますが、健康食品だからといってたくさん飲みすぎてしまうことのないよう注意しましょう。

    イチョウ葉エキス 関連ページ


    ※現在ご覧のページは、精力を増進する成分の「イチョウ葉エキス」のページです。