• →ソフォンの効果
  • ソフォンの摂取量
  • ソフォンが精力増進に効果的な理由

    ソフォンの精力増強効果は多数の研究によって確認されています。

    老化によるEDの改善

    ソフォンに薬理成分としてデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)が含まれています。

    DHEAとは副腎皮質ホルモンの一種で、体内では性欲のもととなる男性ホルモンの原料として活用されています。

    若い頃は体内でもDHEAが活発に作られますが、20代をピークに徐々に生産量が減り始め、60代になるとなんと10%程度にまで落ち込むと言われています。

    ソフォンを摂取すれば、不足したDHEAを効率よく補うことができ、性欲アップや勃起力向上を実感できるようになります。

    正常な勃起をサポート

    男性は性欲を感じるとcGMPと呼ばれる物質が分泌され、海綿体平滑筋が弛緩してペニスに大量の血液が流れ込み、勃起するしくみになっています。

    ただ、時間が経過するとcGMPを分解するPDE-5という酵素が活性化し、勃起状態が解除されます。

    EDの人はこのPDE-5が最初から活性化しており、cGMPによる勃起が起こりにくい状態になっているわけです。

    ソフォンには勃起の邪魔をするPDE-5のはたらきを阻害する作用があり、正常な勃起を長く持続させることができます。

    ちなみに、このはたらきはED治療薬「バイアグラ」とほぼ同じですが、こちらは天然素材で副作用の心配がないことから、「天然のバイアグラ」と呼ばれる大きな理由になっています。

    疲労回復

    人間の体内には約150種類以上のホルモンが分泌されていますが、その中でも最も分泌量が多い男性ホルモン「テストステロン」と女性ホルモン「エストロゲン」を作っているのがDHEAです。

    性ホルモンは活力の源であるため、DHEAが増加すると疲労も回復しやすくなり、性行時によりパワフルな魅力を発揮できるようになります。

  • ソフォンの効果
  • →ソフォンの摂取量
  • ソフォンの摂取量

    ソフォンは天然植物を原料とした成分なので、これまで深刻な副作用などは報告されていません。

    そのため、1日の摂取目安量もはっきり決まっていないのですが、ソフォン配合の精力剤やサプリメントをチェックすると、1日あたり1000mg前後を摂取できるものが一般的のようです。

    実際、バンコクの大学で行われた臨床研究では、毎日1000mgのソフォンを39人の男性に摂取してもらったところ、男性ホルモンの分泌量の増加やED症状の改善、精欲減退の解消などが確認されています。

    もちろん摂取量は商品によってまちまちですが、1日あたり1000mg以上摂取できる精力剤・サプリメントであれば、長く続けることで精力アップが期待できそうです。

    ソフォン 関連ページ


    ※現在ご覧のページは、精力を増進する成分の「ソフォン」のページです。