• →トンカットアリの効果
  • トンカットアリの摂取量
  • トンカットアリが精力増進に効果的な理由

    トンカットアリは日本では精力剤やサプリメントなどに配合されており、性機能の向上はもちろん、その他の効能にも注目が集まっています。

    アルギニンで精力増強

    トンカットアリには、精力アップに有効なアミノ酸「アルギニン」が大量に含まれています。

    アルギニンにはペニスへの血流増加を促す一酸化窒素の生成をサポートするはたらきのほか、精子の数を増加したり、成長ホルモンの分泌を促進する作用があり、トータルで衰えた精力を回復してくれます。

    また、トンカットアリにはアルギニンの体内吸収率を高めるビタミンB6や亜鉛などもバランス良く含まれているので、まさに一石二鳥と言えますね。

    男性ホルモンの増加

    男性ホルモンにはいくつかの種類がありますが、中でも性欲や精力に関係しているのは遊離型テストステロンであると言われています。

    トンカットアリにはこの遊離型テストステロンの分泌を促進するはたらきがあり、関節的に性欲を高め、勃起力や持続力を向上してくれます。

    実際、トンカットアリを使った実験では、3週間の継続使用でテストステロンの値が48%も増加したという結果が報告されています。

    血行促進効果も発揮

    トンカットアリには毛細血管を拡張し、体内の血液の流れを良くする効果が期待されています。

    血行が改善されると、勃起時のペニスへの血流量もぐんと増え、サイズも硬さも大きくアップ。

    さらに持続力も向上するので、より満足感の高いセックスを楽しめるようになります。

  • トンカットアリの効果
  • →トンカットアリの摂取量
  • トンカットアリの摂取量

    トンカットアリは薬用ハーブの一種なので、医薬品のように1日の摂取量は特に決められていません。

    ただ、トンカットアリの研究では体重1kgに対し、1mgのトンカットアリを摂取するのが理想という結果が報告されています。

    つまり、体重60kgの人であれば、1日に60mgのトンカットアリを摂取すればOKというわけです。

    ただ、これはあくまで健康維持を目的とした場合なので、精力増強を目指している男性はその倍の量を摂取した方がより効果的です。

    実際、トンカットアリ配合の精力剤を見ると、1日あたり50mg~150mgが摂取目安量となっています。

    ただし、トンカットアリは一度に大量に摂取すると、腹痛や嘔吐などの副作用を引き起こすおそれがあります。

    過剰摂取に気をつければたいていの人は問題なく服用できますが、早く精力をつけたいからと言って大量に摂取するのはやめたほうがよいでしょう。

    トンカットアリ 関連ページ


    ※現在ご覧のページは、精力を増進する成分の「トンカットアリ」のページです。