バイアグラの精力増強効果

セックスの1時間前に1錠を服用すると、主成分であるシルデナフィルの作用によって勃起に必要なcGMPの分解を行う酵素「PDE-5」のはたらきを抑えることができます。

これにより、ペニスへの血流がスムーズになり、正常なサイズと硬さで勃起できるようになります。

効果の持続時間

個人差はありますが服用してから約2~5時間程度、効果が持続します。

効果そのものは飲用してから1時間ほどで現れますが、空腹時に利用した場合は30分で勃起できる状態になります。

副作用

勃起が副作用といえます。

そのほかにも症状や度合いは人によって異なりますが、顔のほてりや目の充血のほか、頭痛や動悸、鼻づまりなどの症状が出ることがあると言われています。

注意点

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいため、食後すぐに飲むと効果が半減するおそれがあります。

そのため、バイアグラを飲む時は空腹時か、または食後2時間以上あけてから飲むようにしましょう。

ちなみに食後の場合は、時間をあけるだけでなく、食事内容もあっさりしたものを軽めに摂取した方がいいようです。

バイアグラの価格

バイアグラの価格は処方される医療機関によってまちまちですが、1錠あたりの価格は1500円~2000円程度が目安となっています。

ただ、初診料を無料としているクリニックについては、1錠あたり2000円を超えるケースもあるので、公式サイトなどでよくチェックしてから利用した方がよいでしょう。

バイアグラの入手方法

医療機関での処方

日本ではバイアグラの販売は医療機関のみに限定されているので、国内で手に入れる場合はクリニックなどで処方してもらう必要があります。

医療機関を利用した場合、薬代のほかに初・再診料がかかりますが、病院によっては初診料が無料だったり、再診料がかからないところもあります。

なお、バイアグラの処方には健康保険が適用されないので、保険証を提示する必要はありません。

輸入代行

日本でバイアグラが製造承認されたのはアメリカでの発売から約1年後のことですが、それ以前から、個人輸入代行業者を利用してバイアグラを手に入れる人はたくさんいました。

医療機関で処方してもらうことができるようになった今も、診察料の負担を軽くするために、輸入代行でバイアグラを購入している人がいます。

確かに輸入代行を利用すれば医療機関に比べるとコストは安く済みますが、一方で、バイアグラのニセモノを買わされるリスクもゼロではありません。

特にバイアグラは人気が高いぶん、ニセモノの流通量もかなり多いので、どうしても輸入代行を利用したいという人は、まず信頼できる業者探しから始めましょう。

バイアグラ 関連ページ


※現在ご覧のページは、精力増強方法の「バイアグラ」のページです。