シアリスの精力増強効果

1回1錠を服用すると、タダラフィルが体内で勃起を阻害する酵素「PDE-5」の活性を防いでくれます。

分解されずに残ったcGMPはやがて一酸化窒素を生成し、血管が拡張してペニスに大量の血液が流れ込み、正常に勃起できるようになります。

効果の持続時間

1錠あたりの有効成分含有量によって異なりますが、10mg錠の場合は服用後20~24時間。20mg錠ではなんと30~36時間にわたって効果が持続します。

副作用

頭痛やほてり、消化不良、背中の痛み、筋肉痛、鼻づまり、手足の痛みなどの症状が全体の約3割の人に現れます。

バイアグラやレビトラに比べると副作用が起こる割合が低いところもうれしいポイントですね。

注意点

効果の持続時間が長い反面、服用してから効果が現れるまで約3時間もの時間がかかってしまうところがネックです。

ただ、そのぶん長時間にわたって効果が持続するので、あまりシビアにタイミングを考える必要はないでしょう。

バイアグラに比べると食事の影響も受けにくく、800kcalまでなら食事の後に飲んでも問題ないようです。

シアリスの価格

シアリスの価格は成分含有量によって異なり、10mg錠なら1錠あたり1500円程度、20mg錠は2000円程度と、1錠につき500円程度の差があります。

1回あたり500円の差は意外と大きいものですが、20mg錠の場合、10mg錠に比べて効果の持続時間が10~12時間も延びるので、タイミングを逃したくないという方は20mg錠を処方してもらった方が安全と言えそうです。

シアリスの入手方法

医療機関での処方

シアリスは2007年から日本で販売開始されているため、泌尿器科などの医療機関に行けば適量を処方してもらえます。

ただ、ED治療は健康保険が適用されない自由診療なので、病院によっては薬代のほかに初診料・再診料をすべて自己負担で支払う必要があります。

コストが割高になるのは痛手ですが、そのぶん安全性はピカイチなので、確実に本物を手に入れたい人は医療機関で処方してもらうのがおすすめです。

輸入代行

他のED治療薬と同じく、シアリスも輸入代行業者を通じて購入することができます。

海外からの輸入になるので送料や手数料はかかりますが、診察料がいらないぶん、トータルコストは安く抑えられます。

ただ、悪徳業者に引っかかってしまった場合、ニセモノを売りつけられる可能性があるので、信頼できる業者を探し出せるかどうかが大きなポイントとなるでしょう。

シアリス関連ページ


※現在ご覧のページは、精力増強方法の「シアリス」のページです。