精力増強にかかわる生活習慣

衰えた精力を取り戻すには、悪い生活習慣を改善すると同時に、性欲を高めるような習慣をつけることが大切です。

自慰行為をしすぎない

自慰行為は自分ひとりで好きなタイミングで行うことができるので、高まった性欲を手っ取り早く解消する方法としてはうってつけです。

自分の気持ちの良いポイントは自分が一番知り尽くしているので、パートナーがいない男性はもちろん、いる人でも自慰行為をする人は決して少なくありません。

ただ、性欲は精子が精巣上体にたまったときに感じやすくなるので、自慰行為のしすぎで精子がたまらない状態が続くと、いざという時に性欲を感じにくくなります。

また、相手あってのセックスよりも、自分で絶好のポイントをつける自慰行為の方がいい・・・と思い始めた時は要注意。

セックスの時に性的な興奮を感じにくくなり、EDや中折れの原因になることもあるのです。

たまの自慰行為なら問題ありませんが、日を置かずに何度も繰り返すのはいざという時のためにやめた方がよさそうですね。

シチュエーションを作る

男性は女性に比べて雰囲気作りに無頓着と思われがちですが、実は男性は女性よりもロマンチックと言われており、環境によって精力も大きく左右されます。

たとえばいざという時にパートナーが自分でぱっと全裸になって、ベッドの上に仰向けになって「さあどうぞ」なんて言われたら、男性の気持ちも精力も萎えてしまいますよね。

特に長年付き合ってきた恋人や、結婚して年数の経つ夫婦の場合、どうしてもマンネリ化が起こりやすく、性欲が起こりにくいというのはよくある話です。

そんなときは、自分が興奮するようなシチュエーション作りをするのがおすすめ。

人の好みはそれぞれですが、ロマンティックな雰囲気を楽しみたいならムードのある音楽をかけるとか、夫婦の場合はたまにはホテルなどを利用して環境を変えてみるとか、いつもと違う刺激を加えると、気持ちがリフレッシュされて性欲が高まりやすくなります。

過激なアダルト動画を見すぎない

男性なら誰しも一度はアダルトビデオやアダルト動画を見た経験があるでしょう。

アダルト動画は刺激が強く、手っ取り早く性欲を高める方法としては効果的です。

ただ、アダルト動画の演出が過激であればあるほど、普通のセックスを物足りなく感じるようになり、ひどいときにはまったく反応しなくなってしまいます。

実際、心因性EDに悩んでいる男の人の中には、アダルト動画を見ている時は問題なく勃起できるのに、いざ本番となるとまったく立たないという人も多いのだとか。

普段体感できないような刺激をアダルト動画に求めるのは決して悪いことではありませんが、その刺激に慣れてしまうと精力が衰えてしまうおそれがあるのでほどほどにしておきましょう。

生活週間で精力UP 関連ページ


※現在ご覧のページは、精力増強方法の「生活習慣」のページです。